• 漫画家・イラストレーター 世鳥アスカのWEBサイトです。

PHP研究所さまから刊行された児童書「魔法のフラワーショップ」、2巻から表紙&挿絵を担当させていただくことになりました!

ドイツ人作家マイヤー先生の児童文学を日本語訳した、不思議な力を持つ少女ヴァイオレットとお花の物語です。

本文イラストは40点以上書き下ろしました!2~3Pに1つ挿絵が入ってる状態です。小学校低学年~高学年くらいの子が楽しめる内容になっています。

以下、本文紹介文をAmazonの商品ページから転載します。

「ヴァイオレットは、アビゲイルおばさんのフラワーショップでお手伝いをしています。ある日お店で、「魔法の花の本」を偶然見つけて使ってしまいました。それ以来、魔法の本はおばさんに隠されてしまいました。
運動会が近づき、元気がない親友の男の子ザックのことが心配なヴァイオレット。ザックは、最近クラスに入ってきたオーリーという子に「びくびくザック」というあだ名までつけられて、からかわれているのです。
ヴァイオレットは、運動が苦手なザックを助けようと、おばさんから使ってはいけないと言われている魔法の本を探し出し、ザックに勇気と自信がわく花のオイルをつくりました。ところが、ザックは運動会に出ないと大騒ぎです。結局、オイルを飲んで運動会に出ることにしたザックは、ボール投げでとても良い記録を出すことに成功しました。そして、次の徒競走ではオーリーと並んで走ることになったのです。
ドイツで大人気のシリーズ、第2巻。」

 

勇気と、友情と、お花の知識も身につく、そんなかわいくて楽しい物語です。

以下続刊予定もありますので、周りにもし小学生の女の子がいましたら是非贈り物などにしてくださると嬉しいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA